成長の早い子どもの時期だからこそ、体験してほしいことがたくさんあります。

 人間の最も成長・発達する時期(臨界期)は0歳〜6歳と言われていて、3歳までに脳の80%が、6歳までに脳の90%が出来上がってしまうのです。

 

 

 

子どもはどんなことでも吸収してどんどん成長していきますね。1歳大きくなるだけでも、その成長ぶりにはとっても驚かされるものです。

 

 

 

めぐみリトミックではグループ形式で行われ、年齢に応じてクラス分けを行っているので、お子さまの成長に合わせた最適なレッスンをお受けいただくことができます。リトミックのレッスンは、音楽を身体全体で感じて楽しむことから始めます。音楽に合わせて、ダンスをしたり、鈴を鳴らしたり、太鼓を叩いたりといったことから始めます。

例えば、「ピアノがなっている間だけ」など約束事を決めて、音を出したり動いたりします。周囲の音や様子を見たり聞いたりしながら、クラスのみんなで取り組むことで、観察力・集中力・記憶力などを育てることができます。

 

リトミックで体験したことが子どもの無限の可能性をさらに広げてくれる!?

 

 クラスのみんなの前で、順番にひとりずつ発表してもらったりすることで、社交性や積極性なども養うことができます。

「最近の子どもは一人で遊ぶことには慣れていますが、他人や集団の中でうまく自分を表現できない」などと言われることがありますが、大人になってから社会に出て行く時、他人とのコミュニケーションというのは必要不可欠です。

 

子どもがどのような道に進んだとしても、必要になるであろう「主体性をもって取り組む」という能力も、リトミックで楽しく学んでいけます。子どもはみんな無限の可能性をもっています。
そんな大切な時期にこそ、様々なことを経験させておきたいですね。

 

 

 

 

問い合わせ

 こちら

090-7733-2044(Megu)

megumiritodesu@yahoo.co.jp